当院の診療の流れ(予防歯科・MTM)

当院の診療の流れ(予防歯科・MTM) |志村坂上駅・志村三丁目駅の歯医者、板橋区志村坂上ゆき歯科医院では再発させない「予防管理型」の治療をご提供いたします。

当院では、MTMに則った診療を行っております。現状をしっかりと把握し、カウンセリングを十分に行った上で治療を進めてまいります。

予防歯科

「治療型」から「予防型」へ 虫歯や歯周病は予防できる病気です。
お子さんの虫歯はきちんと防ぐことができますし、年をとってもしっかり噛めるよう歯は最後まで守ることができます。

当院では精密検査・リスク診断の結果から虫歯や歯周病の原因を追求し、患者さん一人一人に合わせた予防・治療・メインテナンスのプログラムをご提案し、実施いたします。
「お子さんを虫歯にさせたくない、もうこれ以上歯のことで困りたくない。」
そんな思いをお持ちの方はぜひ一度当院にご来院ください。

治すだけの「治療型」の歯科医院は何が問題?

従来の「治療型」歯科医療だと、一度削った歯は二度と戻すことができません。
「削ってつめる」治療を繰り返していると、いつか必ずあなたの歯は失われてしまいます。

虫歯と同じくらい歯周病の予防が大切なのはご存知ですか?

実は歯を失う原因の一位は歯周病です。歯周病のリスクは30歳をさかいに急激に上昇し、40代以降では虫歯の1.6倍以上の割合で歯周病が歯を失う原因になっています。
歯周病の多くは痛みなどの症状がでないため、気づいたときには手遅れとなっていることが少なくありません。
歯周病で歯を失うことを防ぐため、歯周病が発症しない若いうちから「予防型」医療で歯を守ることが大切です。

治療型と予防型の比較

当院では初診の患者さんには「MTM」の流れに沿って診療を進めてまいります。

MTM(メディカルトリートメントモデル)とは…

  • 1.初期のリスク評価
  • 2.患者さん一人一人に合わせた予防プログラム
  • 3.患者さんの歯を最大限に温存する治療(最小侵襲治療)
  • 4.定期的なメインテナンス

の4つのキーワードに基づいた⻭科医療モデルのことを言います。

当院のMTMは、現状を把握し、虫歯や歯周病になるリスクをコントロールし、症状を軽減させ、メインテナンスによる再発の予防と獲得した健康の維持を行います。

従来の『治療型』歯科治療

当院の『予防型』歯科治療MTM:メディカルトリートメントモデル

歯を削るためだけに歯科医院を利用するのではなく、歯を守るために利用し、私達と共に健康なお口を維持していきましょう。

MTMの流れ(大人の場合)

初診時は患者さんのお口の状態により順番が前後する場合があります。
また、応急処置が必要な方は、問診の後に応急処置を行います。

①問診 まずは、現在のお口の状態やお悩みをお伺いさせていただきます。
些細なこともお気軽にお話ください。

②口腔内写真撮影 見えにくい奥歯などの状態をより鮮明に詳しく把握するために、口腔内を撮影します。治療前、治療後の比較もでき、患者さん自身も目で見て確認できるためより詳しく理解できます。

③レントゲン撮影 お口全体を映すことができる横長のパノラマレントゲン撮影、または1本1本の歯の状態を鮮明に把握するデンタルレントゲン(16枚)撮影を行います。

④歯ぐきの検査 歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)の深さや歯ぐきの健康状態、歯周病の進行状態を検査します。

⑤ブラッシング指導 正しいブラッシングなどご自宅でのホームケアをご指導します。
定期的に歯医者に通うことも大切ですが、ご自宅でも正しくケアしましょう。

⑥カウンセリング / 検査結果のご説明 食生活や生活習慣などをお伺いし、検査結果と併せて現在の状況や病気のリスク、患者さんに合わせた治療内容・予防方法などについて詳しくご説明いたします。

⑦歯周治療の開始 検査結果を基に、必要に応じて歯周治療を開始します。
虫歯治療を先に行うと、その後詰め物が合わなくなるなど不具合が生じることがあります。そのため、治療後の状態をより良く保てるよう、虫歯治療よりも優先して進めさせていただきます。

⑧虫歯治療の開始 検査結果を基に、必要に応じて虫歯の治療を開始します。
当院では患部を最小限に削り、修復し、健康な歯をできる限り守る治療を行っています。

⑨定期検診・メインテナンス 治療が終了すればお口の健康が一生保証されるわけではありません。
治療終了後から始まるメインテナンス(歯科医院で行うプロフェッショナルケア)とホームケア(ご自分が行う歯ブラシなどのケア)の両方が、お口の健康を守るために重要となります。

予防歯科

まずは慣れてもらう 知らない場所で何をされるかわからないのは、お子さんにとってすごく不安なことですよね。
緊急を要する場合を除いて、お子さんには歯医者さんの雰囲気に慣れてもらうことから始めています。

MTMの流れ(小児の場合)

①問診 まずは、お子さんのお口の状態やお悩みをお伺いさせていただきます。
どんな些細なこともお気軽にお話しください。

②口腔内撮影 見えにくい奥歯などの状態をより鮮明に詳しく把握するために、専用のカメラでお口の中を撮影します。モニターに映してご説明いたしますので、お子さん自身が目で見て確認することができます。
また、治療前・治療後の比較なども可能です。

③カウンセリング / 検査結果のご説明 普段、お子さんがどのような習慣や食生活をしているか、お子さんの癖などをお伺いし、検査結果と併せて虫歯のリスク、お子さんに合った予防について詳しくご説明いたします。

④正しい仕上げ磨き・ブラッシング指導 子供のうちから正しいブラッシングを身につけることが大切です。親御様には正しい仕上げ磨きをご指導させていただきます。

⑤虫歯治療の開始 検査結果を基に、必要に応じて治療を開始します。
当院では患部を最小限に削り、健康な歯をできる限り守る治療法をとっています。

※応急処置が必要な場合はすぐに治療を開始いたしますが、まずはお子様に慣れてもらうことから始めますのでご安心ください。

⑥定期検診・メインテナンス 治療が終了すればお⼝の健康が⼀⽣保証されるわけではありません。
治療終了後から始まるメインテナンス(⻭科医院で⾏うプロフェッショナルケア)とホームケア(ご⾃分が⾏う⻭ブラシなどのケア)の両⽅が、お⼝の健康を守るために重要となります。