ブログ

ブログ|入れ歯・定期検診に強い志村坂上駅・志村三丁目駅の歯医者、板橋区志村坂上ゆき歯科医院

当院では、お口に関する様々な情報を発信してまいります。

歯のメンテナンス(定期検診やクリーニング)っていくらかかるの? どのくらい(の頻度・間隔で)通えばいいの?

質問1. 歯のメンテナンス(定期検診やクリーニング)っていくらかかるの?

回答1. 一回でだいたい2,000~3,000円くらいです。

 

質問2. 歯のメンテナンス(定期検診やクリーニング)ってどのくらい(の頻度・間隔で)通えばいいの?

回答2. 患者さん個人個人により異なりますが、お口の状態が安定している方であれば、3ヶ月~4ヶ月に一回程度です。

 

板橋区志村坂上ゆき歯科医院 事務長の大手です。4月12~14日に開催した無料見学・相談会で非常に多くの方から頂いた質問への回答です。

結論は以上で終わりなのですが、せっかくなのでまずはこの質問を頂いた背景から。回答の詳細をお話しますね。

 

メンテナンス(定期検診やクリーニング)の必要性

「おじいちゃん、おばあちゃんになったら入れ歯になる」そんなイメージはありませんか?

80~84才の1人平均現在歯数は15.3本*1。もともとの歯の数は全部で28本(親知らずを除く)ですから、80才になるとおおよそ半分の歯がなくなってしまうといえるので、そのイメージは正しいです。

ところがスウェーデンでは80才代の平均現在歯数は21.1本*2と約75%もの歯を残せています。

この理由としては色々な要因が挙げられますが、もっともよく言われる要因が歯科医院にメンテナンス(定期検診やクリーニング)のために通っているかどうかです。
日本でメンテナンスのために定期的に歯科医院に通っている人の割合は2~5%程度と言われる一方で、スウェーデンでは90%程度がメンテナンスのために定期的に歯科医院に通っていると言われています。

そもそも歯がなくなってしまうのは年をとるからではありません。きちんとケアされていない状態が長年続くから歯がなくなるのです。例外はありますが*3きちんとケアされていればいくら年をとっても歯は一本もなくなりません。年をとったからといって指や手足がなくならないのと同じです。

 
「ばあさんや、入れ歯はどこにやったかのう…」
→のどかな会話

 
「ばあさんや、親指と薬指はどこにやったかのう…」
→こわいこわい!

 
なんとなく全然違う会話に聞こえてしまいますが、「年をとったからといって無くなるわけではない」という意味では同じ会話なんですね。
歯はお手入れの仕方が少し難しいだけなんです。

 
無料見学・相談会ではこういったお話をさせて頂いたため、メンテナンスの料金や頻度を知りたいという方が多くいらっしゃったようです。

 

メンテナンス(定期検診やクリーニング)の料金と頻度・間隔

まずメンテナンス(定期検診やクリーニング)の料金はみなさんほぼ一律と考えて頂いて大丈夫です。保険制度との兼ね合いで毎回の料金が少し前後することはありますが、2,000~3,000円くらい*4、と思って頂ければまず間違いありません。

メンテナンスに通って頂く頻度・間隔ですが、これについては患者さんお一人お一人で違います。虫歯と歯周病の治療が終わりおくちの中の状態が安定してからメンテナンスに移行していきますが、1~2ヶ月で次回のメンテナンスをオススメする方もいれば、次回は3~4ヶ月先、場合によっては6ヶ月先のメンテナンスで十分だとお話させて頂く方もいます。

これはなぜかというと、おくちの中のリスクがお一人お一人で違うからです。歯ミガキがどれだけうまくできているかはもちろん、どんな食べ物・飲み物をどういったタイミングでとっているか、虫歯菌・歯周病菌はどうか、歯並びはどうか、実際におくちの中の状態は安定してきているか、などなど。様々な要因をかんがみてプロが次回のメンテナンスの時期をご提案します。

最初は1~2ヶ月先でのメンテナンスをオススメしていた方でも、歯ミガキの改善・飲食の改善でおくちの状態が良くなり安定してくれば、3~4ヶ月先のメンテナンスをご提案するように変わっていきます。

 
ちなみに事務長は一時期「6ヶ月先のメンテナンスで大丈夫です!」と言われ小踊りしていたのですが、いざ6ヶ月後に口の中を見てもらったら「やっぱり4ヶ月後にした方が良さそうですね…」と言われ逆戻りしてしまいました。

おそらく甘いものを一切食べなければ6ヶ月間隔のメンテナンスを維持できると思うのですが、スイーツ大好き事務長にはとても耐えられないので、せめて食べるタイミングを工夫してやりくりしています。(食べるタイミングなどの工夫については、ぜひ衛生士さんに教わってください!)

 

メンテナンスに通った方がお得?

患者さんがメンテナンスに定期的に通う ⇒ 歯医者に何度も患者さんが来る ⇒ 歯医者が儲かる

これが歯医者の陰謀だろ!!

正直そう思いますよね? 思わないですか? 事務長はお金にたずさわるお仕事をしているせいか、それとも性格が悪いのか、そう思ってしまいました。

でも計算してみたら実はそんなことはなかったんです。

 
メンテナンスが1回2,000~3,000円で、2~4ヶ月ごとに通うとすると、1年にせいぜい1万円。仮に生まれてから80才まで80年間通い続けた場合でも総額は65万円*5です。
一方で、日本人の平均は80才で13本の歯を失っていますので、これをすべてインプラントで治療すると一本40万円で総額520万円*6
その差455万円! 余裕で高級車買えるわ。

言われてみれば当たり前ですが、きちんとメンテナンスに通って、始めから歯が悪くならないようにするのが一番経済的なんです。

そもそもどんなに良いインプラントや入れ歯を入れても、人間の健康な自然の歯と比べたらずっと性能が低くて不便ですし、インプラントや入れ歯も結局はきちんとケアしないとすぐダメになってしまいます。

今ある健康な歯をきちんとケアするのがあらゆる意味で一番。

 
メンテナンスに通いたくなったらぜひ板橋区志村坂上ゆき歯科医院にご予約をお入れください。

 

*1:平成28年 歯科疾患実態調査(厚生労働省)より

*2:Swedish Dental Jouarnal 2015-3 (Vol.39)より

*3:どうしても体質の問題で歯がボロボロになってしまう人や、事故で歯を折ってしまう場合など

*4:健康保険により窓口負担3割の場合

*5:板橋区では中学三年生まで医療費無料費であり、メンテナンスの費用がかかるのは15才~80才の65年間のため

*6:医院により価格が異なるので一般的な目安の料金です

診療時間

  • 【休診日】水曜、日曜、祝日

  • 最終受付は17:30までとなります。

  • 学会や勉強会などにより、診療時間が変わることがあります、
    詳しくは診療カレンダーをご覧ください。

ご予約お問い合わせ 気になることや不安なことなどもお気軽に 03-5916-7171ご予約お問い合わせ 気になることや不安なことなどもお気軽に 03-5916-7171

〒174-0051
東京都板橋区小豆沢3丁目12―6
サント・エトワール1F

隣接コインパーキングあり・駐輪場完備

当院指定の駐車場をご利用の方には、
40分まで補助をいたします。

都営地下鉄三田線

  • ・「志村坂上駅」A3出口より 徒歩5分
  • ・「志村三丁目駅」より東側方面 徒歩6分

板橋区志村坂上ゆき歯科医院は、東京都板橋区小豆沢で診療を行う歯科医院です。
小豆沢は板橋区の北東部に位置し、都営三田線の『志村坂上駅』『志村三丁目駅』、国際興業バスも通っているため、都心へのアクセスもしやすい地域です。当歯科医院近くには、多くの商業施設が集まったセブンタウン小豆沢やスポーツ施設を有した小豆沢公園がございます。春には公園内にある野球場周辺の約120本の桜が満開になり、『志村坂上地区桜まつり』が開催されます。模擬店や物産展、フリーマーケットなどの催しや、地域の交流の場として楽しめる手作りイベントが行われ多くの人々で賑わいます。
当歯科医院では一般的な虫歯治療はもちろん、予防歯科や入れ歯などにも力を入れておりますので、お口のことで気になることやお悩みなどがございましたらぜひお気軽にご相談ください。